平進丸船長ブログ

2017年02月15日

『出船予定』

星13名以上で出船。予約は1名様より受け付けていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。   
星1スパイクブーツでの乗船はご遠慮下い。
星1ナメタガレイはオモリ50号・60号を準備願います。水深80b前後です、道糸は水深の2倍は巻いていればいいです。
星1カレイはオモリ40号主体で50号・60号も準備願います。
星1カレイの仕掛け・オモリ・針など船内で販売できます。
星1沖メバルは100号を準備願います。
星1沖メバルの仕掛け・オモリなど船内で販売できます。
星1船釣り用の貸釣具 
浅場用=2000円(船用手巻きリール・竿・竿掛け)
深場用3000円(電動リール・竿・竿掛け・バッテリー)
イカ釣り・沖メバル・鱈ジギング用
(手巻きリール一式または電動リール一式・どちらか希望のもの)
星1深海釣り・オモリ300号/450円・350号/450円です。釣銭の無いようにお願いします。
星1探見丸の親機はカラー用と白黒用の2台設置してあります。
どちらも使用可能です。アキュフィッシュ対応。
星1初心者大歓迎です。お気軽にどうぞ。貸釣具等何でもあります 
星1予約の人数の変更またはキャンセルは早めにお願いします。
前日・当日に言われても困ります。
星1アオイソメは新鮮・活きの良いモノ準備しています。船内で販売します。
海上で他船の方もどうぞ。よろしくお願いします。
星1深海釣り用の12v・バッテリーは各自用意下さい。
星1乗船名簿、事前にFaxでも受け付けます。
氏名・年齢・性別・住所・電話を記入下さい。Fax0193-62-0655

星1深海マダラのご予約で沖がシケで無理な場合は船長の判断で
浅場の釣りに変更になる場合があります。ご了解ください。

=乗船料金=最新版
☆乗り合い浅場(カレイ・ナメタガレイ・アイナメ・ソイ等)  3名以上      
1人 5,000円  
沖メバル        1人 7,000円            
近場のジギング(真鱈等) 1人 7,000円
ヒラメ(活イワシ付)   1人 8,000円
夜イカ(氷付)      1人 8,000円
深海釣り(氷付)  1人12,000円   
☆貸切浅場(カレイ・アイナメ・ソイ等)  
午前船・午後船・50,000円
深海釣り・8名まで90,000円
沖メバル・10名まで60,000円
近場のジギング10名まで60,000円
イカ釣り・8名まで64000円
ヒラメ貸切(活イワシ付) 60,000円+餌代2,000×乗船人数
※また、カレイ〜メバル・メバル〜夜イカ・ナメタ〜鱈ジギングなど 
リレー船の場合は高い方の料金となります。


5月23日(火)カレイ釣り・残9
5月24日(水)
5月25日(木)カレイ釣り・残2
5月26日(金)
5月27日()カレイ釣り・貸切り
    午後船
5月28日()カレイ釣り・満船
5月29日(月)
5月30日(火)
5月31日(水)カレイ釣り・残4

6月1日(木)
6月2日(金)
6月3日(土)
6月4日(日)午前船・貸し切り
6月5日(月)
6月6日(火)
6月7日(水)
6月8日(木)
6月9日(金)
6月10日()カレイ釣り・残9
6月11日()カレイ釣り・残4
6月12日(月)
6月13日(火)
6月14日(水)
6月15日(木)
6月16日(金)
6月17日()
6月18日()午前船・満船
6月19日(月)
6月20日(火)
6月21日(水)
6月22日(木)
6月23日(金)
6月24日()カレイ釣り・満船
6月25日()
6月26日(月)
6月27日(火)
6月28日(水)
6月29日(木)
6月30日(金)

※キャンセル等がありますのでご確認下さい
posted by 船長 at 19:03| 日記

『釣果の写真』

IMG_20170107_121804.jpgIMG_20170107_121820.jpgIMG_20170107_121843.jpgIMG_20170122_121810.jpgIMG_20170213_125305.jpgIMG_20170213_125326.jpgIMG_20170305_125634.jpgIMG_20170307_123812.jpgIMG_20170310_120040.jpg
IMG_20170521_112756.jpgIMG_20170521_112729.jpgIMG_20170506_110746.jpgIMG_20170503_085034.jpg

ご乗船ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 19:02| 日記

2016年12月31日

『釣果の写真』

IMG_20161231_122019.jpgIMG_20161231_122002.jpgIMG_20161231_121902.jpgIMG_20161216_123709.jpgIMG_20161211_125341.jpgIMG_20161207_122104.jpgIMG_20161127_104447.jpgIMG_20161125_104352.jpgIMG_20161125_074715.jpgIMG_20161120_113931.jpgIMG_20161112_100944.jpg

ご乗船ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 18:40| 日記

2016年11月21日

『商品の入荷情報』

SOM ブルーヘブンL120Hi 右ハンドル
1台のみ入荷致しました!
o0550031213791134317.jpg

o0793068113791134318.jpg

o0789045613791134319.jpg

■ギア比 : 5.4:1(MAX SPEED 116cm)
■ドラグMAX : 15kg
■ライン : PE4号-600m/5号-500m/6号-400m/8号-300m
中深海にもオススメのリール!!
IMG_20161110_191810.jpg
SOM ブルーヘブンL30Hi AE85 ノブ 装着済みモデル入荷致しました!!
スペックは従来品と同じです
< スペック >
■ ギア比/ 6.3:1 (1回転 / 99cm)
■ 最大ドラグ力 / 7Kg (共通)
■ 自重395g
■ エコノマイザー付属
■ 糸巻量 / PE2号-700m(300) : 1.5号-1000m(450) : 1.2号-1200m(550)
※ ( ) 内はエコノマイザー使用時の糸巻き量
posted by 船長 at 16:52| 日記

2016年11月06日

『釣果の写真』

IMG_20161016_103549.jpgIMG_20161015_113839.jpgIMG_20161015_113859.jpgIMG_20161009_102420.jpgIMG_20161009_145504.jpgIMG_20160812_182130.jpgIMG_20160814_113016.jpgIMG_20160730_092754.jpgIMG_20160729_140930.jpgIMG_20160729_141017.jpg

ご乗船ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 11:37| 日記

『釣果の写真』

IMG_20160604_054234.jpgIMG_20160604_140947.jpgIMG_20160612_063852.jpgIMG_20160612_091035.jpgIMG_20160612_112243.jpgIMG_20160611_153920.jpgIMG_20160611_153825.jpgIMG_20160611_153951.jpgIMG_20160611_173129.jpgIMG_20160628_125800.jpg

ご乗船ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 11:25| 日記

2016年09月01日

『台風』

今回の台風で床上浸水しましたが、
だいぶ復旧しました。只今、泥だし作業中です。
路面から80a・床から50aの浸水。
アッという間でした。軽トラ、新品の冷蔵庫など電化製品(´;ω;`)ウッ…
お電話・メールなどありがとうございます(^^)
posted by 船長 at 21:03| 日記

2016年06月12日

「アブラボウズ」

NCM_2119.jpg

初めて見たのは小学3生の時。親父が釣ってきたアブラボウズ・30`ぐらいかなぁ。
写真を撮るために持つのだが、とても重過ぎて無理。
昭和54年頃。家の船は深場のメヌケ釣りでほぼ予定が決まっていた。
服部名人が釣りにいらっしゃったのもその頃。
それから歳月が過ぎ、船を手伝うようになり、メヌケは顔を見る程度で少なくなった。
ある時、僚船が30キロぐらいのアブラボウズを釣ってきた。何回も写真を見た。
自分でも膝で抱くようなサイズを釣って見たいと思うようになり、チャレンジした。
初調査でたまたま小さいけど一匹釣れた!その後はボウズがあり。数が少ない為。
しかし、潮が良いときは1日に5匹も釣れた時もある。サイズは10〜50キロぐらい。
最高は154センチ54キロ。
それからしばらく遠ざかり。
静岡でアブラボウズをジギングで釣った記事を友人に見せられた!
『つり丸』だったかなぁ。唖然とした。
「ジギングはここまできたのか!宮古沖でもチャレンジしだい。」
マニアな仲間たちと調査をした。
2014年にはアブラボウズ・ジギングの開拓者・西本康生氏が乗船した。
こときは気合いが入った。
なかなか成果があがらず、ポイントは遠くシケで中止の時もあった。
2016年は冷水が来なかった。ずっとタイミングをみていた。小さくても一匹、欲しかった。
2016年6月6日出船。一流目空振り。二流目マダラ。
そして三流目。たまたま、よそ見して談笑している時にヒット!
様々なお客様をみますが、たまたま携帯電話にでたり、
トイレに行こうとした時に釣れることがある。
運命の一匹はまさにそうだった。
巻き上げ途中にリーダーは?と聞くと。
「12号だよ♪」嘘だろう、ラインの記録とるのか(^_^;)
首振ったら切れるかも。
こんな時に大物がくんだよなぁ。
彼のラインのノットは完璧だった。
秋田の客さんから頂いたステンレスの特製のギャフ。
ついに出番がきました。
それを一つ掛けて、後はダブルのツナフックとロープで滑車であげる予定のはずが…。
結局、みんな興奮していてハンドランディングです\(^^ ) 
ドラマがあったなぁ。
応援・協力してくれた方々ありがとうございます(^^)
帰港中『大船長は、海にはいっぱい夢がある』と言っていた。

P. S. ニンニクしょう油で味付けしたステーキが最高に美味しかった。
   
posted by 船長 at 23:44| 日記

2016年05月26日

『お知らせ』

=知らせです=
平進丸でロケをしました、釣り番組の放送日が決まりました。
ぜひご覧くださいわーい(嬉しい顔)
5月29日(日)16:00〜16:55 BS日テレ
「つるのつり」〜この日を忘れない〜
芸能界屈指の釣り好きタレント、つるの剛士の釣り番組。今回は岩手県宮古市の海で「マダラ」を狙う。さらに、地元の子どもたちと一緒に東北大震災を経て宮古の自然がどのように変わってきているのか、釣りを通して学んでいく。

▼1日目 子どもたちと宮古の魚、海を学ぶ
子どもたちと合流し、宮古在住のアングラー・佐々木さんの案内で震災当時の町や海の様子を教えてもらう。津波の被害によって魚がいなくなった海中が、驚異的な回復力で復活してきていること知る。魚が戻った海で、子どもと一緒に手漕ぎボートでのアイナメ釣りにチャレンジ!宮古の海にはどんな魚がいるのか?美味しい地元の魚料理も紹介する。

▼2日目 沖でマダラ釣り
2日目は子どもたちと別れ、本格的な釣りに出る!狙うのは「マダラ」。
当時流されてしまった漁礁も、今は新しい漁礁が沈められ、ポイントも絞られてきておりマダラの他にもソイ、カレイなど様々な種類の魚が釣れるという!
元気になった宮古の海で、つるのは爆釣・大漁となるのか!?

【出演】つるの剛士
posted by 船長 at 21:56| 日記

2016年04月07日

『船体整備終了』

NCM_1955.jpg
4日に船を上げて船体整備、お天気も良く順調に進み
本日、船を下ろしました。
朝のうち凪も良かったので、マス釣りをしてきました
何度かアタリやチェイス揺れるハート
途中にバラシ…あせあせ(飛び散る汗)
ようやく2匹・ゲットるんるんるんるん
NCM_1959.jpg

これからマス釣り、カレイ釣りなど良い時期になります。
楽しみですねわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 13:54| 日記