平進丸船長ブログ

2013年04月15日

『商品の入荷情報』

入荷情報ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
P4050112_copy.jpg
〇明邦のタックルボックス。強度も十分、座れる収納。ロットホルダーセットでお買い得です。
P4030104_copy.jpg
〇富士灯器。LEDライト
P4060117_copy.jpg
〇OFTのフィッシュグリップ。7sまで計測。
P4060119_copy.jpg
〇システムスティック。手頃な価格でFGノットに最適です。
P4060120_copy.jpg
〇オーシャンスナップはプライヤーなしで着脱可。おススメです。徳用ベアリングサルカン。
P4070122_copy.jpg
〇鱒用の毛バリ・三角バケ

P4040197_copy.jpg
〇シマノ鮎竿。こちらは客注品。お待たせしました!お値段すごい目

posted by 船長 at 14:07| 日記

2013年04月04日

『商品の入荷情報』

入荷情報でするんるんるんるん
〇メタルジグ
P3270021_copy.jpg
フィッシャーマンのクレイジーロング他

P4030106_copy.jpg
コモジグ

P4040109_copy.jpg
ランブルベイト…オリジナルカラーも含め入荷
マグマハオリは在庫のみ定価の半額です

P4030108_copy.jpg
ZENITHのジギングロット

P4040110_copy.jpg
アブのリール…カレイ釣りに丁度いいサイズです
お値段も手ごろです。4,900円〜5,900円

P4030105_copy.jpg
〇タングステンシンカー

P3270022_copy.jpg
〇厚手のビニール袋で、繰り返し使えます。
80gのクーラーボックスも余裕のサイズです。
posted by 船長 at 18:33| 日記

2013年03月23日

『鱒の曳バケ』

鱒の曳バケ(トローリング用)入荷しました。 ルアー部分は天然貝各種。 完成品は在庫のみ。 漁師様から問い合わせの多い漁具のお知らせでした。 P3220190_copy.jpgP3220193_copy.jpg
posted by 船長 at 19:48| 日記

『釣果の写真』

121224_1033~0009-1_copy.jpg121224_1045~0004-1_copy.jpgIMG_20121229_131104_copy.jpgIMG_20130101_131540_copy.jpgIMG_20130112_123800_copy.jpgIMG_20130131_123733_copy.jpgIMG_20130204_114324_copy.jpgIMG_20130206_133524_copy.jpgIMG_20130209_122416_copy.jpgIMG_20130211_122915.jpgIMG_20130217_190441_copy.jpgIMG_20130217_190522_copy.jpgIMG_20130227_150019_copy.jpgIMG_20130227_150154_copy.jpgIMG_20130304_115251_copy.jpgIMG_20130305_121025_copy.jpgIMG_20130318_130840_copy.jpgIMG_20130318_130900_copy.jpg

御乗船ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 19:30| 日記

2012年12月31日

『2012』

DSC_00107_copy.jpg

今年一年、「平進丸」をご利用して頂き
誠に有難うございました。
皆様のご協力のもと事故もなく
無事に営業が出来ましたことを心より感謝致します。
個人的には所属する会でたくさんの同志と出会い
親交を深めました。
北は網走、南は九州から。
ただ残念な事は、我師・大塚貴汪氏が
逝去されたことです。
私が教わった様に皆さんに「釣りの楽しさ」を
享受できるよう頑張りたいと思います。
来年も「平進丸」を宜しくお願い致します。
来年も皆様がた、ご家族様にとって
良い年になりますように。
良いお年をお迎えください。
posted by 船長 at 21:14| 日記

2012年12月25日

『ナメタガレイ』

ナメタガレイの釣り方、人それぞれ考えがあると思いますがぴかぴか(新しい)
普通カレイは砂地に生息しますが、ナメタの場合は岩礁地帯や人口漁礁がポイントになります。
誘い方はオモリが底で立ったり横になったりと小刻みに動かすことがコツ。
動かした後に止めて待つ時間も、同じくらいかまたはもっと長くとります。
この誘いでアタリがこないようであれば、再度誘い直すか大きくシャクってポイントを変えてみます。
概して、竿の感触で根が掛かりしそうな所はナメタがいる場合が多いようです。
その場合はじっくりと狙った方いいです。
ナメタガレイのアタリは大きく分けて2通りありますひらめき
竿をガタガタさせながらもっていかれる場合。
こんな時は掛かっているときが多くその時は即あせます。
比較的弱いあたりの場合は力強い本命のアタリが出るまで糸を張らず緩めず、
魚に違和感を与えないようにしてひたすら待ちます。
ポイントに隠れ家・根があるので最初は強引に底から離しからやり取りします。
その後はドラグを使ってゆっくりと。
最後にタモ入れとなりますが油断ができません。
大型のものは賢く寄せる場所・隣との糸の絡みタモに入れる方とのタイミングなど考慮します。
当地方のタックル
オススメは竿・30〜50号タイプの240から270、
リールは電動または手巻き・道糸PE3号前後を200メール巻けるものですが、
普段使い慣れた竿でOKです。
オモリは50号から60号でハリスは5号前後。
餌はアオイソメ・目立つように多めに房掛け、ポイントです。
ナメタ自体そんなに数多い魚ではありませんがコツとしては
船長の合図があったら仕掛けの投入は速い方がいいですexclamation
餌をそこから付けいるようでは話しになりませふらふら
自分だけまだの場合は特にそうです。
船長はまだ釣れていないひとにあわせて、一匹でも多く釣れるように船を流しています船あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
子持ちナメタはこれから狙い目ですよわーい(嬉しい顔)

CA340207.jpg
写真はナメタガレイの仕掛け・遊動式2本針
カメ型は海底で落ち着きが良く、ナツメ型は根掛かりが外れる時あり
他に遊動天秤・ゆらゆら天秤など皆さんいろいろですが、
オモリに捨て糸を付けるのは有効ですよ目

i^.jpg
  ナメタガレイ62a

posted by 船長 at 21:57| 日記

2012年12月14日

『釣果の写真』

060909_2015~0004_copy.jpg060909_2332~0007_copy.jpg060917_2011~0006_copy.jpg060919_2304~0008_copy.jpg060919_2319~0006_copy.jpg060919_2318~0008_copy.jpg060930_2326~0001_copy.jpg061014_2047~0017_copy.jpg061017_1922~0004_copy.jpg121212_1113~0008_copy.jpg121212_1122~0009_copy.jpg

御乗船ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 19:51| 日記

2012年11月14日

『マダラ釣りの仕掛け』

マダラ釣りの仕掛けについて犬
人それぞれ考えあると思いますが
胴付き仕掛け6本針ぐらいが手返し良く、ベストぴかぴか(新しい)
初心者は3本仕掛けでも十分
10本ぐらい付けている方もいますが
手間暇の割にはそれほど効果も無くあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
幹糸は18号ぐらい100p・ハリスは10号前後を50pぐらい
既製品で20pぐらいのハリスでクロスビーズ使用のモノがありますが
ウネリがある時などハリスが短すぎて非常に喰いが悪いですふらふら
また、クロスビーズも幹糸のヨリが取れずらく良くないです
針はムツ針20号・オモリ300号です。
潮が速い時には350号・400号のオモリを使う時もあります
ハリスが太いと喰いが悪いと思う方がいますが
細ハリスに大きいエサを付けると幹糸に絡みやすく
絡むと喰いが悪いし、解くのに時間がかかります
細ハリスはむしろ逆効果!
向こうアワセの釣りですので針先は鋭い事が大前提
釣行の度に針先チェック・新しい針に交換猫

CA340238.jpg
親子サルカンの付け方には向きがあります・上の写真 
サイズは1/0×1か2/0×1/0

CA340236.jpg
仕掛けを作る時間のない人は市販仕掛けありますのでお試し下さいわーい(嬉しい顔)

釣り方のキモはズバリひらめき
海底をイメージして、底スレスレに流してやることですパンチ
ポイントは海底の根です。
その上を、船を流して釣ります。
海底の起伏にうまく対応していないと
大きく底を切ったり、根掛り多発ということになります。
常に海底の状況を、竿先から情報を読み取りながら
イメージする必要があります。
ここは上り坂だな、下り坂かなとか
オモリが底を叩くリズムを見ていればイメージできます。
それで道糸を出し入れして調整します。

CA340479.jpg

そして、うまく「追い喰い」を狙えば
深海の醍醐味、マダラの多点行列となりますわーい(嬉しい顔)
但し、根掛りすれば全部取られますのでもうやだ〜(悲しい顔)
程ほどに釣れたら巻き上げます。
宮古のマダラ、これからが旬ですパンチ

*マダラ釣りの出船は三陸沖西部の気象を参考。

posted by 船長 at 20:15| 日記

2012年11月01日

『訃報』

去る9月中旬、ダイワフィールドテスターの
大塚貴汪氏が逝去されました。

平成6年に「The Fishing」(ダイワ)にて宮古沖のマダラ釣りを紹介して頂きました。
ロケ後の飲み会の席で父が大塚プロに『息子を弟子に…』と冗談まじりに言ってた。
当時、渓流釣りに夢中だったのだが
一緒に釣をして船釣りの面白さを教えてもいました。
我が師匠・大塚プロの釣りはカッコイイ!

ザ・フィッシング_copy.jpg

本当に残念でなりません。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
posted by 船長 at 19:47| 日記

2012年10月15日

『釣果の写真』

060702_1822~0004_copy.jpg060702_2223~0008_copy.jpg060702_2234~0005_copy.jpg060702_2254~0004_copy.jpg060716_2004~0004_copy.jpg060806_2132~0004_copy.jpg060806_2248~0003_copy.jpg060806_2319~0007_copy.jpg060807_1856~0007_copy.jpg060822_0324~0004_copy.jpg060824_2153~0004.jpg

御乗船ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 11:52| 日記

2012年08月13日

『釣果の写真』

060320_2112~0009.jpgP52012030001.jpgP520120700010001.jpg060410_2052~0007.jpg060410_2002~0006.jpg060418_2344~0002.jpg060418_1907~0002.jpg060501_2239~0006.jpgPA0_0151.jpg060508_1922~0001.jpgPA0_0172.jpg060508_1827~0001.jpg060514_1815~0008.jpg060612_2020~0007_copy.jpg060619_1910~0009_copy.jpg060619_1915~0009_copy.jpg060619_1808~0003_copy.jpg060622_2249~0006_copy.jpg060622_2242~0009_copy.jpg060622_2037~0009_copy.jpg060626_1940~0006_copy.jpg060626_1931~0001_copy.jpg

御乗船ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 23:31| 日記

2012年05月02日

『釣果の写真・お知らせ』

120228_0947~0001.jpg120303_0646~0002.jpg120303_0733~0007.jpg120304_0858~0003.jpg120318_1026~0004.jpg060306_2021~0009.jpg060312_2108~0009.jpg060312_2230~0009.jpg060312_2351~0009.jpg060314_2054~0006.jpg060314_1807~0006.jpg

御乗船ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 22:02| 日記

2012年03月28日

『乗船料金の改定』

今まで現状維持の乗船料金でしたが、
今回の燃料の価格上昇にともない、相談の結果
4月1日より新料金で営業する事になりました。
なお、釣りの主体であるカレイ釣りに関しては
現状維持で頑張ろうという事になりました。
ご理解の程、よろしくお願いい致します。

=乗船料金=
浅場(カレイ・アイナメ・ソイ等)
  2名まで        12,000円
  3名以上      1人 5,000円  
沖メバル        1人 7,000円                  
近場のジギング(真鱈等) 1人 7,000円
ヒラメ(活イワシ付)   1人 8,000円
夜イカ         1人 8,000円
深海釣り 2人より出船 1人12,000円   
※また、カレイ〜メバル・メバル〜夜イカなど
 リレー船の場合は高い方の料金となります。

posted by 船長 at 14:53| 日記

2012年03月22日

『シマノ・NEW探見丸システム』  

シマノ探見丸のシステムが変わりますexclamation
“アキュフィッシュ”およその魚のサイズが判別できます目
皆さんの子機に魚の大きさが表示されますよぴかぴか(新しい)
マダラ・ヒラメ・メバル・青物釣り等、
釣りの楽しさが広がるでしょうるんるんるんるん
120211_0959~0014.jpg
三桁のサイズが映っているとワクワクです揺れるハートきっとマダラですね
バージョンアップして、子機で大物を確認したら面白いですよ☆
アキュフィッシュ探見丸
親機搭載船ですexclamationexclamation

※白黒の探見丸子機も使えるようにしましたのでご心配なく。

ますます釣りが楽しくなりますねわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 20:14| 日記

2012年03月01日

『釣果写真』

120107_0929~0001.jpg120107_1016~0006.jpg120108_0814~0002.jpg120109_0817~0006.jpg120207_0756~0006.jpg120207_0755~0009.jpg120211_0951~0001.jpg120212_1148~0001.jpg120212_1149~0002.jpg120219_0949~0003.jpg120222_1152~0002.jpgわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 14:00| 日記

2012年01月01日

『釣果写真』

111128_0830~0004.jpg111207_1206~0007.jpg111207_1207~0004.jpg111207_0903~0004.jpg111210_0849~0002.jpg111211_0823~0006.jpgPC180983.jpgPC180971.jpgPC180979.jpgPC180921.jpg111219_1059~0004.jpg111230_1110~0002.jpg120101_1228~0002.jpg120101_1019~0004.jpg
御乗船ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 16:35| 日記

2011年12月31日

『2011』

3月11日・大震災の年がもうすぐ終わろうとしています。
津波で家は3b水没・連絡が付かず・不安な夜。
現実を間近に『ため息』の日々。
当然、船も流され終わったと思った。
これからどうすればよいのか?
1月に赤ちゃんが産まれ・4人の子供達は無事。
夜でなくて良かった。
そんな中、平進丸が流されること無く
沈没する事無く港内に漂って残って居た。
この状況からは奇跡的。
希望の光が見えた!
お袋は去年・お祭りの時に御神輿を乗せたからと言っていた。
そん時、数々の励ましのメール・お電話等を頂きました。
寒さの中、たくさんの方が助けに来てくれました。
本当にに感謝しております。
ありがとうございますm(_ _)m
2012年も安全を第一に、
釣りファンの皆様が安心して楽しめるよう務めて参りたいと思います。
それでは皆さん良いお年を!!
posted by 船長 at 23:29| 日記

2011年11月23日

『釣果写真』

111027_1133~0002.jpg111029_0754~0002.jpg111028_0902~0007.jpg111029_0900~0005.jpg111028_0918~0004.jpg111105_1137~0007.jpg111109_0927~0003.jpg111109_1132~0008.jpg111110_1046~0001.jpg111113_0722~0003.jpg111118_1136~0005.jpg111123_0756~0001.jpg

御乗船ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 19:40| 日記

2011年10月15日

『釣果写真』

110925_1033~0002.jpg110925_0748~0002.jpg110925_0716~0006.jpg110925_1134~0001.jpg110928_0936~0001.jpg111009_1457~0008.jpg111010_0824~0008.jpg111012_0802~0001.jpg111012_1046~0008.jpg111012_0803~0007.jpg111012_1121~0008.jpg

*宮古沖のマダラ釣り・スポニチ

御乗船ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 船長 at 09:04| 日記

2011年09月22日

『釣果写真』

110910_1146~0009.jpg110912_1148~0003.jpg110916_0902~0008.jpg
110916_0949~0005.jpg110917_1144~0009.jpg110917_0631~0003.jpg
110918_0625~0007.jpg110912_0934~0009.jpg83.jpg
先日、服部名人が亡くなられました。
昭和55年・11フィッシングにて宮古沖の釣りを紹介して頂きました。
当時、小学生の私は名人からサインを頂きました。
「つりする心は自然を愛する心」
ご冥福をお祈りいたします。
posted by 船長 at 19:36| 日記